読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草雑記帖

「神楽坂 暮らす。」店主の備忘録/日々のこと/器のこと

鳥と羊毛

f:id:kurasustore:20170210155328j:plain


今年はトリ年ということで、2月3日から、陶、彫金、木工、張子などいろいろな素材を使って鳥を象った作品を集めた「トリノイチ」という展示を開催しています。
店ではおなじみになっている作り手さんが多い中で、久々に出品してくれたのが、torikomono・岩田千種さん。フェルト素材で鳥をモチーフにしたかわいいアクセサリーを作る方で、今回も精巧で楽しい作品をたくさん制作してくれました。
僕はこう見えて(?)かわいいものが好きなのですが、かわいい中にも「好きなかわいさ」と「苦手なかわいさ」があります。その線引きがどこなのかを言葉で説明するのは難しいけれど、あえて言えば「品格」かも。岩田さんの作風は品が良くて、はじめて見たときに『おおっ!かわいい!』と思ったのでした。
今回の展示では、羊毛ならではのふわふわとしたやさしい質感を活かした、新しい種類の鳥たちが登場しています。
羽ばたいている姿のものが多く、躍動感があるのが、今回の特徴。春を前にしたこの季節、胸元や襟元で鳥たちの羽根をそっと休ませてみてはいかがでしょうか。


神楽坂 暮らす。 オフィシャルページ http://www.room-j.jp
トリノイチ 2/3-19 http://www.room-j.jp/gallery/2017/01/23.php

広告を非表示にする