道草雑記帖

「神楽坂 暮らす。」店主の備忘録/日々のこと/器のこと

酉の張子

f:id:kurasustore:20161127130201j:plain


使い勝手の良さから、最近はお店の情報発信をインスタグラムに頼ってしまい、オンラインショップやブログなどの更新が滞りがち。
もっとバランスよく、必要としてくださる方に向けて、伝えるべき情報を提供しないといけないなあ、と少々反省気味な店主です。

今週は、仙台張子が入荷しました。
干支を象ったこちらの張子は、他の地方の張子たちと比べると比較的新しい郷土玩具で、昭和30年代にたかはしはしめ工房で制作されるようになったもの。赤べこなど他の地域の張子は膠で仕上げてツルリとししていますが、こちらの張子は和紙の風合いをそのまま活かした質感が特徴です。
ちぎり絵の素朴な雰囲気と愛らしい表情に心惹かれます。

オンラインショップでの販売は12月初めを予定しておりますが、神楽坂の店頭では、既に販売を開始しております。
2017年は酉年。古来、干支物はその年の守り神とも言われてきました。ぜひおうちや職場で飾っていただきたい、ちいさくてあたたかな逸品です。


仙台張子 酉(全長8cm×高さ7cm) 1296円



神楽坂 暮らす。 オフィシャルページ http://www.room-j.jp

広告を非表示にする