読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草雑記帖

「神楽坂 暮らす。」店主の備忘録/日々のこと/器のこと

お守り犬

工藝

f:id:kurasustore:20160610124955j:plain


お土産と呼んでしまうと語弊があるけれど、先週訪れた奈良の法華寺で授与していただいた土人形『お守り犬』がかわいくて、グッとくる。

法華寺聖武天皇のお妃である光明皇后の発願による尼寺なので、ものすごく長い歴史を持っていることになります。
昨日のブログに書いた東大寺は全国に建てられた国分寺の総元締めだけれど、この法華寺は全国の国分尼寺の総元締めという位置付け。今はこじんまりと住宅街の中にたたずんでいますが、かつては大きな寺域を持った門跡寺院だったそうです。
このお守り犬には、光明皇后護摩供養の灰を土に混ぜて作ったのが始まりだという謂れがあり、以来、代々の門主が手作りで作っているとのこと。古代においては宗教と生活との距離がとても近く、工藝(手仕事)も宗教と深く結びついていた、ということですね。

ちなみにこのお守り犬、厄除けや安産祈願のご利益があり、護持すると長寿を保つことができると言われています。


神楽坂 暮らす。 オフィシャルページ http://www.room-j.jp

広告を非表示にする